中国シルクロードの旅

シルクロードへの添乗記を通して中国いやシルクロードを語ってまいります。

北京はどんなところ?

最初に北京を訪れたのはシルクロード研修の3年目のとき
このときはANAで優雅に大連経由で北京入りしました。

北京空港から北京市内までバスが飛ばす飛ばす。
おかげで、気持ち悪くなった。
そして空がどんよりと暗かったのを覚えている。
北京市内建設ラッシュで空気が悪かったなあ。

翌日、北京の空港から新疆ウィグル自治区のウルムチまで飛んだので
北京滞在はほんのわずかでした。

それから、海外営業で北京3泊4日の至れり尽くせりのツアーを取ってきた。
もちろん、その添乗は自分でこなした。

万里の長城、頤和苑(ゆわえん)紫禁城、天壇公園などなど十分時間を取り見学した。
特に天壇公園は「テレビ中国語会話」のロケ地だったので注意深く見ました。
恋人同士が天壇公園の壁伝いに、愛を告白。

なんと壁に耳を当てていると「ウォーアイニー」と聞こえてきて無事ゴールイン。
そんなシーンだった。自分もやりたかったけど、相手がいなく「しゅん!」と。

料理も宮廷料理や北京ダック、山西料理などを味わった。
かなりお金を掛けてので、みな一応に上等な料理だった。
が、宮廷料理の器は?????がついた。

まあ、何はともあれ、今年の夏はオリンピックで楽しめる。そして一番見たいのがやっぱり野球かな。
星野さん、金メダル取って!

北京出場権獲得!野球日本代表グッズ
| 北京
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。