中国シルクロードの旅

シルクロードへの添乗記を通して中国いやシルクロードを語ってまいります。

シルクロード新疆ウィグル自治区周遊


シルクロードタクラマカン砂漠縦断?

添乗員がご案内する
タクラマカン砂漠横断!
トルファン+クチャ+ニヤ+ホータン+カシュガル13日間
上海航空


このツアーの行程を私の思い出すままに書いていきます。

まず、上海へ宿泊ですね。
上海は大都会ですから、日本のそれとたがわず、さまざまな料理を満喫することが出来ます。
でも、ツアーに夕食含まれていますから、ご自分の好きな食事は取れませんが
私の上海の印象はいいですね。

そこそこのホテルでも従業員の教育が出来ていて気持ちも良かったですね。
そして、ツアーで出される食事もまあまあでした。

まあ、上海は良いとして、これから先どんどん中国の西に行きます。
何が起きるのか、わかりますか?
朝はマントウ(饅頭、と言ってもあんこは入っていません)、そして昼も油っぽい中華。
夜も中華で、日に日に夕食会場に来る人数が減ってきます。

おなかの調子が良くなく、だんだん食欲が無くなるのです。

この傾向は若い人に多く見られました。
暴飲・暴食をしないこと。そして、よく眠ること。これに限ります。
と言うのは、60代、70代の人たちは至って元気でしたから。

そして、もうひとつ。
履きなれた靴で行くこと。もしくは事前に歩きやすい靴を購入して履きなれること。

私が添乗員として行ったときのコースなどをお書きになっています。
ツアーに参加する前に読んでいただくとより旅行が楽しくなるのでは。

悠々シルクロード

次は、このツアー行程の中での私が経験したハプニングなどを書きます。
では。お楽しみに。

シルクロード第三弾トルファンからカシュガルへT

シルクロード第三弾トルファンからカシュガルへT

正直言ってびっくりしました。
このコースが一般発売しているなんて。

私が大学の海外ツアーで受注したコースにそっくりなのである。
受注したのがシルクロードツアー2本。
一回目は西安から嘉峪関まで
二回目は北京から敦煌、ウルムチから天山北路イーニンまで
そして北京・ウルムチ、トルファン、クチャ、タクラマカン砂漠ニア、ホータン、カシュガル

タクラマカン砂漠縦断は二回目のシルクロードのツアーで情報収集していたとき
タクラマカン砂漠道路が開通するとの情報を得て、大学にコース提案した。

タクラマカン砂漠縦断ドーロいわゆる現地では油田ロードと別名呼ばれていた。

そのツアーを一般発売しているのですから時代が変わったのですね。

中国の高速道路建設は世界一ですから、ゴビタンの道ももしかして高速道路になっているのかなあ。
ゴビタンとはいわゆる果てしなく続く乾いた道、そんな道に時々竜巻が発生する。大怖い。

こんなツアーに参加する人は、相当勇気のある人だと思います。

この続きは次回に回します。

添乗員がご案内する
タクラマカン砂漠横断!
トルファン+クチャ+ニヤ+ホータン+カシュガル13日間
上海航空
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。